日本サッカー50年の歴史に新たな軌跡が書き加えられました。


「ワールドカップ出場」が「夢」だった時代から「目標」となり

「優勝を目指す」という意識に変わっていった50年


このメンバーでこの時期に戦うことは二度とない・・・

そんな「神のいたずら」のような一瞬にかけた代表チームの皆さん

本当にお疲れ様でした。

選手の皆さんは「よくやった」と言われるより、「何してるんだ」と言われたほうが

「次はやってやる」と思えるのかもしれません。



それでもやっぱり「お疲れ様」と言いたいです。

「池田屋に走れ」

きっぱり戦闘シーンを割愛しましたね・・・

それでも旅籠内のようすと、「新選組」だけでその激しい戦いのあとがわかりました。



続きを読む