宮城県知事選挙ではポスターに伊達政宗が登場して話題だそうですね。
ニュースはこちら

郵便局さんも民営化され、ポストカードや便箋封筒を売ることができるようになりました。
その中にご当地フォルムカードというものがあるらしい。

都道府県を代表するモノを描いたカードのようで現物はまだ見たことがありません。
で、宮城県は『伊達政宗』
なかなかかっこいいです。



※ちなみに内容は・・(コクヨサイトから引用)

本製品は、表面に鮮やかな色使いで各都道府県を象徴する食べ物や名所などのイラストを印刷し、裏面には各都道府県の基本情報や名所旧跡等の情報と、QRコードを印刷した合計47種類からなるカードです。
それぞれのカードは、各都道府県のご当地を表現するフォルムに合わせて、横タイプ(平均W170mm×H133mm)又は縦タイプ(平均W100mm×H170mm)のいずれかとしました。
○発売予定:2009年9月14日から全国の郵便局にて販売 (※簡易郵便局は除く)
○販売価格(消費税込):180円/1枚 ※120円切手貼付で定形外郵便物として送付可能
 


各県の絵柄詳細はコチラ

売上順位も出ています。

第1位 沖縄県

第2位 栃木県

第3位 京都府


沖縄、京都は観光地ですし、おみやげとかに購入される気がしますが
なぜ栃木県??

理由は・・「いちご」の可愛いカードだから!


おもしろいのは長野県と青森県が両方『りんご』のところ
双方譲らなかった?(笑)ちなみにみかんは愛媛県で和歌山県は梅干です。

静岡県と山梨県の両方で『富士山』が売られているところ

娘に風邪をうつされたようです。
朝から微熱が続いてます。

年をくっているぶん、うつされたほうがダメージが大きい・・・

夕食はコンビニのおにぎりで
休養します

「将軍誕生」


いつまで上杉家は徳川に楯突く姿勢で行くんだろう?
伊達政宗といつのまに仲良くなったんだろう?
本当に直江兼続はいまも『豊臣』に忠義を尽くす気なのでしょうか。
『大坂の陣』のときの発言に注目したいところです。

殿と菊姫さまの深い愛を感じた今回。

でもなぜ家康に会う日を前に危篤となり、秀頼に会う日に亡くなってしまうことにしたのか?
だいたい菊姫が亡くなったとされるのは2月なのだから、新年の挨拶は変でしょう。
秀頼・千姫の婚儀があったればこそ、無理して大坂に上ったはず。
そこのところ適当に動かしてますね(いつものことだが)


菊姫が駆け込んできて心配する殿を突き飛ばして「そんなことより・・・・」と言ったとき
そのあとは

「今は米沢のことが大事」とか「上洛されれば徳川殿にいらぬ疑いをかけられます」とか「将軍拝謁の儀があったのでは」とか言うと思いました。
まさか、側室のことは言わんだろうと。

でもやっぱりそのことでした(残念)
まあ、一番の気がかりだとはわかっていますが、「知らせるな」と言ってた菊姫とは思えません。

(ところで竹松の病は誰が姫に伝えた?)

秀頼に拝謁した折に涙声になった殿。
これも残念。
失礼ながらいくら愛した妻のこととはいえ、大切な挨拶中に泣き出すなど武士とも思えません。
そこを耐えて屋敷に戻って(伏見に行って)泣いてほしかった。



天地人紀行で紹介していたことをドラマでやるべきなのでは。

京都と米沢がすごく近く感じてしまうのはどうしてなのでしょう。
なんかみなすぐに行って戻っているようにみえる(どこでもドア?)
現代でも遥かに遠いですよ・・・・

このドラマは『上杉』のドラマなのだから、サブタイトルも上杉のことにしたらいいのに。
今回の話の大事なところは『菊姫様とのお別れ』
だったらサブタイトルも「菊姫の願い」とか「景勝傷心」とか関係あることにしてほしい。
まあ過去から「五人の兼続」とか「二つの関ヶ原」とか内容とかけ離れたタイトルつけてる人だから仕方ないですか・・・

木村先生は開始の20分前に来て自らプリントやら宣伝チラシを配られました。
基本テーマは『龍馬伝』でしたが、8割は雑談だった気が(苦笑) 続きを読む

まだ終わっていないのですがSlipAwayのYAGI節さんのとこで書かれていたテーマに
のってみました。
続きを読む

「伊豆守の江戸屋敷」の豆州さんのところ経由

「己鏡」のびびんばさんより


いただいてきたバトンです。 続きを読む

「上杉の生きる道」


今回はあまり感想はありません。

惣右衛門のせりふ

「まるで昨日のことのようじゃのう」

の通り41回も話を重ねたとは思えません。


泣き虫与六から今の兼続まで中味は何もなかったかのよう。
いくら回想シーンを重ねて、子役のけなげな姿を見せてもなんだかむなしいです。

今回のタイトル「父の生きる道」ではなかったでしょうか?




(菊姫と景勝の場面をもっと増やして欲しい!)




御屋形様の御遺骸が米沢に・・・春日山から仙桃院と一緒にワープしたらしい・・

20091010124808
真田幸村見参

20091006203815


浪花にも輝くカブトの御方

「上杉転落」

残り少ないのでやはり駆け足でした。 続きを読む

第1回「上杉謙信」  講師・元大阪城天守閣元館長 渡辺 武  

2時間・・眠かったです(爆) 続きを読む

世界遺産ぼ姫路城内をよろいや兜姿で行列できるツアー(10月24~25日)があるらしい。
JTB西日本の企画。

料金は1万円
参加者は「マイ甲冑」かレンタル(2万5千円)甲冑を着用して会議に臨む。

軍議さながらの評定がみられるかもです。

でも「マイ甲冑」って?

大阪城では甲冑と陣羽織で写真を撮るコーナーがありますが
「歴女」の皆さんは持ってらっしゃるんですかねえ?


☆テンプレートを変更しました
 黒背景は初めてでしょうか・・・