2008の大晦日
2008/12/31(Wed)
今月はあわただしくて全然ブログが書けませんでした。
更新もないブログを訪問していただいてありがとうございます。

振り返ってまとめたいことはたくさんあるのですが、今夜は時間がありません・・
(まだバタバタしております)

昨年に引き続き「幕末ブーム」で、夏には念願の霊山歴史館に行きました。
つっこみながら「篤姫」を見ていました。

源氏物語もかじりました。

映画はあまり行けませんでした。
そのぶんお芝居はたくさん観ました。
年末30日まで大阪・ABCホールに通っていた不届き者です(苦笑)

皆様出会えたことに感謝しておりますv

明日から寒くなりそうです。どうかお体を大切にお過ごしください。
よいお年を
この記事のURL | 雑記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
残念・・・・・
2008/12/16(Tue)
BS熱中夜話第1夜を見逃しました。

なんだか自分自身と関係ないことで忙しいのにイライラしています。

掃除だって全然進んでない・・・・



この記事のURL | 雑記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
よる芝居「かさ」@京橋花月
2008/12/07(Sun)
11月28日に京橋にオープンした吉本の劇場。
そのこけらおとし公演と銘打たれた芝居「かさ」です。

脚本黒田有(メッセンジャー)、演出大塚雅史さんでした。


ネタバレありますのでご了承ください(公演は12/1~12/20)
この記事のURL | 映画・舞台 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大河ドラマ「篤姫」 第48回無血開城
2008/12/02(Tue)
今朝から「新選組!」の主題歌が何度も流れてます。
あまりよい話題ではないので、懐かしさも半減でしょうが・・・・

さて、「篤姫」も残りわずかですね。
本編より予告のほうが驚きました(笑)

「もし、上様との話がなかったら私と・・??」

そんなことを訊いてどうする小松さん。
天璋院さまは「もし」なんてことは考えたことはないと言い切るに決まってます。

お琴さんとのことでお近さんを泣かして、まだ姫さまに未練とは・・・

私が幕末のことを知らないで、純粋に「瑛太」ファンでもこういうのはいやですね。


女性の脚本というわけではないでしょうが、「篤姫」は女優さんのドラマでした。
かっこいい役どころは全部「女性」。
勝海舟も西郷吉之助もただの駒って感じです。
唯一家定さまは存在感ありました。いままでの家定像を変えたことは斬新でした。

まあ人斬りや陰惨ないじめとかを描かなかったから高視聴率という気もします。
可愛く凛々しい宮崎天璋院の生き方はかっこいいです。

かっこよすぎて「人間味」がないとも言えますが・・・・

「三日間だけお城を出てもらいたい」と勝がいうのを素直に聞いて、後でだまされたことに気づく・・
そういう姫様のほうがむしろ可愛いと思うのです。
この記事のURL | 大河ドラマ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |