傾いた本棚

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

本棚を見るとその人のことがわかるとか・・・

龍馬伝と来年の大河キャスト 

ここのところ見ていない龍馬伝(爆)

「東洋を殺したのはわしじゃ」

こんなこと、冗談でも口に出したら死罪でしょう・・・

暗殺の黒幕が「後藤象二郎」に決まりそうです。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 居眠り磐音江戸双紙シリーズ

[edit]

cm / 2   tb / 0   - page top -

居眠り磐音江戸双紙「更衣の鷹」と「お正月スペシャルドラマ」 

今頃になってやっとスペシャルドラマ「海の母」を観ました。

そして「更衣の鷹」上下巻読みました。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 居眠り磐音江戸双紙シリーズ

[edit]

cm / 2   tb / 0   - page top -

陽炎の辻 スペシャル 

2010年1月1日(金)午後7時20分~8時33分(73分)に放送予定のお正月スペシャル。

それに先立ちNHKふれあいミーティング~「陽炎の辻」が開催されるそうです。
東京のことなので行けませんが、それほど人気があるんだとあらためて感心しました。

ゲストは女忍者・霧子”を演じた女優・佃井皆美(つくい・みなみ)さんと殺陣士・竹田寿郎さんです。


そのスペシャルにでる須賀健太くんが「新選組隊士(見習い)」を演じる「新撰組 PEACE MAKER」の一部配役が発表されました。

若手俳優集団「D―BOYS」の柳下大(21)が一番隊組長の沖田総司
槍(やり)の名手で十番隊組長の原田佐之助にダンスユニット「FLAME」の伊崎右典(25)。
鉄之助の兄で新撰組会計方の辰之助を古川雄大(22)
長州藩士の吉田稔麿役に「D―BOYS」の荒木宏文(26)が出演する。
「新選組リアン」の榊原徹士(19)が隊士役で出演

オトナ組の近藤・土方・山南はまだのようです。
深夜枠らしいですが注目しています。


カテゴリ: 居眠り磐音江戸双紙シリーズ

[edit]

cm / 2   tb / 0   - page top -

陽炎の辻3 感想追記 

カタリーナさん、AKI1031さん、きみこさん
コメント返信遅くなってすみません。

この追記をもってお返事とさせていただきます。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 居眠り磐音江戸双紙シリーズ

テーマ: 山本耕史

ジャンル: 本・雑誌

[edit]

cm / 10   tb / 0   - page top -

土曜時代劇 陽炎の辻3 & プチかげ  最終回 

「磐の音」 と 「運命の橋」

いつか必ず・・・・つっこみのできない上質の時代劇に会えますように・・・・
-- 続きを読む --

カテゴリ: 居眠り磐音江戸双紙シリーズ

[edit]

cm / 9   tb / 0   - page top -

土曜時代劇 陽炎の辻3 第13回 

「関前へ」


今回はよかったところがなくて・・・(爆)

なんなんだろう。
最終回に近く、なごり惜しいはずなのにどんどん話がおかしくなっている気がします。

なんか??が多いんです。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 居眠り磐音江戸双紙シリーズ

[edit]

cm / 4   tb / 0   - page top -

土曜時代劇 陽炎の辻3 第12回 

「惜別」

これはシリーズ1から思っていたのですが、1回の放送にエピソードを詰め込みすぎ。
時代劇なのだから、「まったり」「のんびり」していいと思います。
シリーズ1のときは、続編の制作は決定していたわけじゃないけれど、
原作は完結していないのだから、無理にけじめをつける必要もない気がします・・・・
-- 続きを読む --

カテゴリ: 居眠り磐音江戸双紙シリーズ

[edit]

cm / 6   tb / 0   - page top -

土曜時代劇陽炎の辻3 第11回 

「武左衛門の涙」

おこんさんがらみでないとこんないい話になるのか・・という感じでした(苦笑)


-- 続きを読む --

カテゴリ: 居眠り磐音江戸双紙シリーズ

[edit]

cm / 4   tb / 0   - page top -

土曜時代劇 陽炎の辻3  第10回 

「二人の行く末」


速水様が上座に座っている!
誰かがNHKに抗議したんですね(笑)・・・某大河のようにこっそり修正v
(DVDで過去の分も撮り直していたらすごいですけど)
でも速水さまと玲圓先生、養女話は実親も同席すべきではありませんか?

刺客二人目・・
おこんさんを捕まえながら、それは呼び出す口実だけ?
刺客の木幡闇斎(山口祥行)はいやがってましたけど、斬られた時点で雑賀がおこんをたてに磐音を追い込むのだと思ってました。
よっぽど直接対決したくないんだ。

あれだけウダウダしていたおこんさんが急に覚悟を決めているし。
(そのまえにまた泣いていたけど)
そんなおこんさんにかえって磐音のほうがとまどっているみたいでした。


元締さん(この呼び名はキライ)は大げさでしたが、おこんさんへ愛情は感じられよかったです。

おこんさんっていつまでたっても「お佐紀さま」と呼んでますね。
嫁入りしてもうお子も生まれるというのに、「お内儀さま」でしょう。



前回に引き続き長かった「おこんの迷い編」のあとはさわやかでした。
柳次郎とお有、鶴吉とおこね、そして磐音とおこん

三組の「二人」の行く末が見え始めて微笑ましかったです。

(お有役の海老瀬はなさん。映画「築城せよ」に出られてますね。)


カテゴリ: 居眠り磐音江戸双紙シリーズ

[edit]

cm / 4   tb / 0   - page top -

土曜時代劇 陽炎の辻 第8回 

「剣客の宿命」

今回の主演賞は刺客・四出縄綱(小沢和義)でした
-- 続きを読む --

カテゴリ: 居眠り磐音江戸双紙シリーズ

テーマ: ドラマ感想

ジャンル: テレビ・ラジオ

[edit]

cm / 4   tb / 0   - page top -

FC2カウンター

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブログ内検索